リフォーム

「業者選びで安くなる!」リフォームの施工店を宮城県で探している方におすすめ

宮城県でリフォーム業者を探している方には、業者一括サイトが一番おすすめ。複数の業者の相見積もりがとれますし、宮城県で格安リフォーム店を探すのは大変だからです。

 

リフォーム費用を安くするには業者の相見積りをとるのが一番です。料金を比較することで安い工務店がわかります。

 

そういうことで、リフォーム業者を探している方のために宮城県で利用できる業者一括サイトを紹介します。

 

リフォーム,リフォーム比較プロ

リフォーム比較プロ

>>リフォーム比較プロの公式サイトへ<<

 

 

外壁塗装の駆け込み寺

リフォーム,外壁塗装の駆け込み寺

外壁塗装の駆け込み寺

>>外壁塗装の駆け込み寺の公式サイトへ<<

 

 

リショップナビ

リフォーム,リショップナビ

リショップナビ

>>リショップナビの公式サイトへ<<

 

ちなみに今回の業者一括サイトに関しては、見積もりは【無料】です。

宮城県でリフォームした方の口コミ

厳選リフォーム会社の中で相見積りがとれるので安心して一括見積もりができました。

訪問営業に来た工務店に水回りのリフォームを頼んだらかなり高額になってので辞めて、一括見積もりを利用しました。その工務店よりもだいぶ安い金額が出てきたのでボッタクリ被害に合わなくて良かったです。

後悔したくないので慎重に一括見積もり比較をして業者さんを選ばせてもらいました。

宮城県で人気のリフォーム

  • 宮城県 リフォーム業者
  • リビング
  • キッチン
  • ダイニング
  • 居室
  • 浴室
  • トイレ
  • 洗面所
  • 間取り変更
  • 全面改装
  • 水回り
  • リフォーム業者 宮城県

リフォーム比較プロ

>>リフォーム比較プロの公式サイトへ<<

古めの一戸建て外装リフォーム(二階建)

リフォーム,築20年,内装,宮城県

宮城県で築20年の家に住んでいました。内装は玄関・廊下・全部屋・トイレ・風呂を防音工事を兼ねてリフォームをしてもらったのですが、建物の外装は父が毎年屋根に昇って壁面と屋根のペンキを一人で全て行なっていました。

 

父も定年を迎え危ないのと、最後に外装を一番良い素材と塗料を塗ってもらい、屋根の周りにあったアスベスト板も体にとって危ないので、業者さんに剥がしてもらい、屋根も張り替えてもらう事にしました。

 

内装を全てリフォームしてくれた業界さんに見積もりを出してもらうと300万円という返事がかえってきました。流石にリフォーム費用が高いという事で、他の業者2社に見積もりを出してもらったら150万円程という事で、信頼していた業者さんはちょっと高すぎたのでお断りし、良心的な業者さんに外装全面リフォームしてもらう事にしました。

 

ネット調べて宮城県の相場感をチェックを一応しました。一括業者さん見積もり比較のサイトがあり、そこに申し込んだら、電話が来てたので話を聞いてみました。

 

築年数が経っているとリフォームの補助金がおりる事が分かったのですが、既に家族の者が契約のハンコを押してしまっており、契約前に役所に届けないといけなかったらしく、10万円程の補助金がもらえずに、若干惜しい事をしたと思いました。しかし、まぁ仕方がないので150万円で実際リフォームがはじまりました。

 

壊すのと屋根の張り替えるのに雨が多かったので後期が伸びましたが、丁寧に仕上げていただき、内装も外装もピカピカになり家族皆で大満足。
清々しい気持ちになれたので、リフォームは家の寿命と心にも良い事でえると思いました。

暖かい浴室になり家族みんなリフォームに大満足

リフォーム,暖かい浴室,光熱費,宮城県

お風呂場が寒いことが家族みんなの悩みでしたが、リフォームすることでとても暖かい浴室になり満足しています。宮城県で中古一軒家を購入したのですが、浴室がけっこうボロボロでかなり寒かったんです。

 

浴槽と浴槽の蓋に保温材を使用することにしたのですが、お湯が冷めにくくなりましたし、光熱費がリフォーム前に比べて安くなったのでリフォームして本当に良かったなと思いますね。

 

また、すごくゆとりのある広い浴槽に変わりました。いつもお風呂に入ってもリラックスできなくて嫌だったのですが、リフォームしたあとは毎日お風呂場でくつろぐことができるようになりました。

 

お風呂に入ることが家族みんなの楽しみになったんです。お風呂の床も買えました。冷たさを感じにくい床になり、さらに溝が浅い形状になったので汚れがつきにくくなり、浴室の掃除をする時すごく楽になったんですよね。

 

前は浴室が汚いので掃除をする気にもなりませんでしたが、今は浴室がとても綺麗に生まれ変わったので掃除をするのも楽しくなりました。

 

かなりお金はかかりましたが、入浴は毎日することなので気持ち良く入浴したいですよね。家族みんなが満足し、宮城県でリフォームに納得できたことがすごく嬉しかったです。毎日綺麗に使いたいと思っています。

本格リフォームの肝となる階段の改善

リフォーム,階段,傾斜,宮城県

新築の頃は大変便利に暮らせていたものの、年月が経過するにつれ次第に住宅の生活利便性が失われてゆくのは、間取りや設備の劣化・陳腐化が原因とは限りません。そこに暮らす人間の高齢化・体力低下に伴い、明らかに使い辛くなってしまう間取りや設備が出てきてしまう事も大きな理由です。

 

特に上階とを結ぶ階段は、高齢者にとって移動の大きな負担となるポイントに違いありません。段差や傾斜がきつくなればきつくなるほど負担は大きく、宮城県で本格的な住宅リフォームを考える際も、真っ先に考慮すべきポイントであると言えるでしょう。

 

もちろん階段リフォームは昇り降りのし易さを考慮し、段差をより少なく、また出来る事なら階段の傾斜自体もより緩くする方向で考えます。また場合によっては階段に沿って手摺りを設置し、手の補助付きで楽に登り降り出来る様にした方が安心出来るに違いありません。

 

宮城県で階段リフォームを施工業者に依頼する場合、段を増やし段差を少なくするだけなら50万円以内で済む一方、傾斜自体を緩める場合は一度階段全てを撤去し再構築しなければならず、100万円以上掛かるケースが多くなります。本格的なリフォームを考える際は、階段を重視するか否かで全体の費用が大きく変動しますから、何を重視・優先すべきか熟考すべきでしょう。

実家のお風呂をリフォームしました。

リフォーム,風呂,タイル,ユニットバス,宮城県

過去に3回くらい給湯器関係などを交換したことはあるものの、もうさすがに本格的にリフォームをしなければ無理だということで、宮城県の実家のお風呂をリフォームしました。

 

昭和の時代に建てられた古いお風呂は、タイルが冷え冷えして浴槽もステンレスの深く狭いタイプのものでした。

 

直接お湯を入れると釜が痛むので、まずは水を入れてから沸かすという手法で、バチンバチンと回すバランス釜と呼ばれるものでした。なかなか思った通りの水量や温度にならなくて、よく様子を見に行ったりかき混ぜ棒を使っていたことを思い出します。

 

リフォームとしては古い風呂を解体して、あったところにユニットバスを入れるというやり方をしました。

 

構造上の問題で以前より風呂の部屋そのものは一回り小さくなってしまったのですが、室内に給湯器がなくなったので湯船が広く使えるようになりました

 

また、素材がタイルではなくなったので足を踏み入れたときに冷たくないのがうれしいです。

 

沸かすときにもスイッチ一つで、いちいち監視しなくても勝手に止まってくれるし、適温で入れるようになったのでリフォームしてよかったなと思いました。技術は進化しているので、あまりにも長年使っている人は考えてみてもよいかもしれません。

実家のトイレのリフォームをしました

リフォーム,トイレ,壁紙,満足,宮城県

久しぶりに訪れた宮城県の実家のトイレをよく見てみたらあまりの古さに驚きました。

 

昔から使用していたのであまり意識はしませんでしたが、改めてじっくり見てみたら今時こんなに古いトイレは無いのではないかとというくらいの古さでした。

 

そこで、両親と話し合ってトイレのリフォームする事にしました。将来的に宮城県で自分も住む事になると思うので、費用を半分持つという事でリフォームの了承を得た感じです。

 

簡単なリフォームであれば自分でやるという選択肢もあったのでしょうが、さすがに壁や便器などの本格的な事は自分では無理なので業者にお任せする事に決めました。

 

ある程度のテンプレートがあり、そこから選ぶ形でのリフォームだったのでとくに面倒臭い事はありませんでした。両親は二つあるトイレのうち一つを交代で数日使用出来ないという不便さはあったようですが、私はリフォーム中に実家にいなかったので特に不便はなかったです。

 

リフォーム後に訪れた実家のトイレは同じ家のトイレとは思えないほど綺麗にというか、現代的なトイレになっていました。。
薄暗かったトイレ内もしっかり外の明かりが入るようになっていましたし、壁紙も真っ白になっていたので綺麗すぎて落ち着かないくらいでした。驚くほど綺麗になったので、思い切ってリフォームして良かったです。非常に満足度の高いリフォームでした。

トイレのリフォーム費用の宮城県で相場は?

リフォーム,便座,便器,トイレ内装,宮城県

トイレのリフォームには、大別して3つのケースがあります。便座のみを交換するケース、便器本体を交換するケース、そして便器の交換と内装のリフォームを同時に行うケースです。もちろん、リフォーム工事が大掛かりになればなるほど費用も掛かります。

 

便座のみを交換するケースでは、古い便座の撤去費用も含めて5〜10万円程度となります。暖房や温水洗浄機能など電源の必要な便座を新たに取り付ける場合、コンセントを新設する費用としてさらに2万円程度がかかります。

 

便器本体を交換するケースでは、本体の価格にもよりますが10〜20万円ほど。古い便器の撤去費用や給排水管工事の費用も含まれます。
最近のトイレは節水機能が搭載されているものも多く、水道代の節約効果で、数年でリフォーム費用を回収できるケースもあります。
なお、和式便器から洋式便器に交換する場合、床の段差をなくす工事を行う必要があるので、相場は+20万円程度を見ておくと良いでしょう。

 

便器本体だけでなくトイレの内装のリフォームにまで手を付ける場合、最も一般的な壁・床のクロスの張り替え工事では、相場は10万円ほどです。床をフローリングにするなら+1〜2万円、タイルに張り替えるなら+3〜5万円程度の費用増となります。

トイレをリフォームして綺麗にした体験

リフォーム,築30年,水回り,シャワートイレ,LED

築30年を超える自宅は全体的にかなり老朽化していました。本当は建て替えたり住み替えたりするのがベストですが、予算内でおさめるためにリフォームをすることになりました。

 

水回りの劣化が酷かったことと、親が高齢になってきて使いづらくなってきたことを考えて、まずはトイレのリフォームをすることに決定したのです。

 

業者さんと事前にいろいろ打ち合わせをする中で、タブレットやカタログを見せてもらって希望するデザインを選ぶことに。

 

幸いある程度の広さがあったため、手すりを付けることもできるとのことでした。また、冬場は便座がとても冷たくなって大変だったのでリフォームを機に温水便座に交換してもらうことにしました。

 

シャワートイレ機能もあるタイプを選んだので、トイレを済ませた後も快適に過ごせると期待しました。

 

床や壁のデザインはもともとタイル張りだったのですが、古くて臭いも気になるので清潔感があってお手入れが簡単なものに変更。木目調で温かみを感じられるデザインなので、家族も満足しています。

 

照明についても省エネで明るいLEDタイプに取り換えてもらいました。トイレを使う時間は意外と多く、リフォームをしたことで家の中の雰囲気が変わったようにさえ感じます。

リフォーム比較プロ

>>リフォーム比較プロの公式サイトへ<<

リフォームの宮城県対応地域

仙台市 仙台市青葉区 仙台市宮城野区 仙台市若林区 仙台市太白区 仙台市泉区 石巻市 塩竈市 気仙沼市 白石市 名取市 角田市 多賀城市 岩沼市 登米市 栗原市 東松島市 大崎市 刈田郡蔵王町 刈田郡七ヶ宿町 柴田郡大河原町 柴田郡村田町 柴田郡柴田町 柴田郡川崎町 伊具郡丸森町 亘理郡亘理町 亘理郡山元町 宮城郡松島町 宮城郡七ヶ浜町 宮城郡利府町 黒川郡大和町 黒川郡大郷町 黒川郡富谷町 黒川郡大衡村 加美郡色麻町 加美郡加美町 遠田郡涌谷町 遠田郡美里町 牡鹿郡女川町 本吉郡南三陸町

 

 

page top